本・ゲーム

ゲーム

◆特別でないということ【サガシリーズ考察】

 きのう「サガ」シリーズは複数主人公ものが多いと書いた。これは制作者である河津秋敏氏が、世界観の描写にあたり意図的に行っていることだ。  主人公となるキャラクターは凡人も、そうでない人もいる。「サガスカ」でも主人公となる4人は名家の...
ゲーム

◆「やらなくてもいい」を「してもいい」【サガシリーズ考察】

 PS Vita「サガスカーレットグレイス」のリメイク版である「サガスカーレットグレイス 緋色の野望」をSwitchで遊んでいる。シリーズおなじみの技のひらめきからキャラクターの会話のそっけなさまで「サガ」らしさがあふれている。とにかくバ...
ゲーム

◆主人公の名前どうするか問題

 RPGでまずつっかえるのがここである。序盤の中ボスではない。みなさんも経験がないだろうか。  わたしの場合、ひとつの基準がある。シナリオ内で主人公がよく喋る場合はデフォルトの名前を採用している。FFシリーズなどはそうだ。別の名前を...

◆適応する狂気 『消滅世界』感想

 友人の詩音氏がTwitterでつぶやいてるのをみて衝動借りした本。人工授精が当たり前となり、夫婦間のセックスを「近親相姦」としてタブー視する未来で、「近親相姦」によって生まれた主人公が生きていく話だ。  村田沙耶香は『コン...

◆悪の卑小と孤独 『ヨーゼフ・メンゲレの逃亡』感想

 ナチスの医師ヨーゼフ・メンゲレをご存知だろうか?ここでは感想を書きたいので詳しくは触れないが、凄惨な人体実験を繰り返したことで有名だ。詳しく知りたい方は「双子実験」でググッてみるといい。あまり気分のいいものではないので、元気のな...

◆カノン的なものがたり 『枯木灘』感想

 サークルの同志である詩音氏と竹雀氏いちおしの作品。すすめられたのはかれこれ、去年の秋頃だった気がする……。  海と山に囲まれた閉鎖空間のなかで生きる複雑な血族の物語という、だいぶ入り組んだテーマなので、さくさくは進まず、読...
ゲーム

◆「ゲームセンター」を、もっとおもしろく【後編】

 きのうのつづき。WGCさんのこの記事と似通うところもある。こちらは経営側の視点がとても参考になる。  考えたことのもうひとつはミュージアム化だ。他にない珍しいものが置いてあるという時点ですでにミュージアム化はかなっているの...
ゲーム

◆「ゲームセンター」を、もっとおもしろく【前編】

 ゲームセンターがわたしにとって単なる遊戯場でないことは、おそらくこのブログを見てくださっている方はご存知だろう。幼少のころから学校や習い事になじめず、失意ばかりがこみ上げていた。これを拭い去り、光に変えてくれたのがゲームセンターと、そこ...

◆7月に読んだ本

 読んだのは5冊?今回は長々と書きたいものもあったので、それについては別記事を立てた。楽しみにしていてほしい(本当か?)。今月は全体的にトラブル続きで心にゆとりを持てなかったため、あんまり読めていないが、一冊一冊が魅力的でいい時間を過ごせ...
ゲーム

◆ⅡDX削除曲と巡る……「立川ってどこ?」動画つくりました

 「EZ2AC」の解説をしたはいいものの、おそらくほとんどの方が「立川市」ときいてピンとこない。もしかすると「WGC」もあやしいかもしれない。わたしは東京にずっと住んでいるけれど「北区」と言われてもイメージがあんまり沸かない。ゆかりがない...
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com