しごとと生活

◆24年1月-ゆっくり始動、まったり維持-

概要 しごと続・タイムマネジメント 勉強ゆるゆる語学 食事と運動今月もメインは食事 経過 しごと なんだか前半は体調が悪く、ぐだぐだとしてしまったので、「できないとき」と割り切り、最小限ですませるよう心がけた。そのため、具体的な取り組みとし...
しごとと生活

◆23年12月-自分にとっての生活-

概要 しごと続・タイムマネジメント 勉強ゆるゆる語学 食事と運動今月もメインは食事 経過 しごと 帰る時間を決めて取り組むのに加え、帰ってからやりたいことまでイメージして臨むようになった。試験が終わると、そこまで「やらねば」ということがなく...
しごとと生活

◆23年11月後半-生活を取り戻す-

概要 しごと続・だいじ、タイムマネジメント 勉強簿記3級と韓国語 食事と運動今回のメインは食事 経過 しごと 10月下旬から引き続き、帰る時間をあらかじめ決めて一週間取り組む、というのをやっていて、職場の人とも共有しておくことで、メリハリを...
しごとと生活

◆23年秋-とにかく試験だ-

概要 先月のあらすじ しごと増えてきた、勉強ふえてきた、体重へってきた この2 ヶ月 しごと量も質も増加まったなしだが、あらかじめ帰る時間を職場の人と共有して、だんだん遅く帰る日は減ってきた。 勉強ひたすら行政法と民法、思い出したように記述...
余暇

◆ひとりぐらし、買い出しどうする

しごとが変わりはや3ヶ月、爆発的に業務が増えるとともに、自分の裁量でできることも増え、毎日たのしい。「しごとがたのしい」など、このご時世においてとても幸運なことだ。  だが、ときにしごとをしすぎて遅くなってしまうことがある。すると、家で読書...
余暇

◆モチベーションの取り戻し方

noteで冷蔵庫を持つべきかどうか書いて以来、すっかり自炊のモチベーションが下がってしまった。ぼんやりと思っていたことをことばにしたことで、改めて「離脱するキャラをわざわざ育てないよね」という帰結がより強固になってしまった。おまけに冷蔵庫を...
余暇

◆アーユルヴェーダをちょっと、勉強する(後編)

前回の記事の続きで、食事のことを少しだけ。3つあるドーシャのうち、わたしはピッタが優勢なので、ピッタに関することが多くなる。アーユルヴェーダについては今、様々なサイトがあるのだけれど、いかんせん情報量が多く、どこをおすすめしていいのかわから...
余暇

◆アーユルヴェーダをちょっと、勉強する(前編)

いまさら書く必要もないが、カレーがすきだ。外食の99%はカレーをたべているので、外食といえばカレーというイメージかもしれない。どうしてこんなにもカレーがすきになったのかはよくわからないけれど(実家のカレーも、給食のカレーもすきになれなかった...
余暇

◆踏みトレ番外~食事のこと~

ひざの裏が攣ったような感覚がまだ気になります。その間、食事を見直したのでその話をします。 朝  食事量は朝>昼>夜がよいということでした。活動時間を考えたら当然のことです。実家にいた頃は朝ごはんを食べていましたから、すぐ戻せると思います。 ...
余暇

◆6/29-7/3のごはん

夜をへらす方向にいっているので昼のつくりおきの量をなんとなく増やしている。そしていっぺんにいろいろなことがふりかかってしまい、料理をするところまでこぎつけなかった日がおおい。そんなとき、下味冷凍は強い味方だ。生にくらべて味はおちてしまうが(...
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com