エッセイ

エッセイ

◆指折り数えるいとしき日々

世間は夏休みである。例にもれず、わたしもその恩恵をあずかっている。とくに今年は梅雨前線はどこへやら、史上初の六月の梅雨明けを経て、高気圧が手を抜かずにいて暑さが続くものだから、連休への恋慕は例年を上回っていた。それがようやく、である。 思...
エッセイ

◆空を見る日

眠りたい、と思った。特に疲れているわけではないけれど、何もしたくないと思った。ほんとうは台風一過を部屋の中から眺める予定だったのに、東京は逸れたようだった。予定がだめになると、すぐ気持ちが折れる。ほんとうはよくないところなのだと思うけれど、...
エッセイ

◆「やりたい」の習慣化

きのうに引き続き、「やりたいこと」の話をしたい。 なんとも情けない話だがわたしの場合、やりたいことができないときの原因はたいがいスマホだ。まとめサイトを読んでリンクを飛びまくったりしていると気づいたら時間が経ってしまった……と...
エッセイ

◆「できない」の3類型

福祉の資格取得(精神保健福祉士)の際に訪れた実習先で、今でも深く残っている言葉がある。 「人がなにかをなしえないとき、その理由は大きく分けて3つある。①知らない②できない③やらないだ。それによってアプローチの仕方は変わる。」 ...
エッセイ

◆奔放なる空間 デザインフェスタ

真夏のデザインフェスタの雰囲気の素敵さ、新たな市場としての可能性を見出す
エッセイ

◆話下手(2/2)

落語を聞いて日常で行う会話のコツを学べるような気がした記事
エッセイ

◆話下手(1/2)

10年来つきあってきた首の痛みが、いよいよ看過できなくなってきた。動かして違和があるだけならばよいが、酷いときには回らない。行きつけの整体に行くと、肩から来る筋肉の張りもあれば、目の疲れから来るものもあるという。頭と首の境には「風池」という...
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com