家計簿アプリに予算機能があるので、最近はちょっと意識して利用している。いるのだが……なぜか毎月外食費は足が出てしまう。予算設定がすくなすぎるのか外食費をかけすぎなのか、はたまた両方か。さすがに予算の意味がなくなってしまうので、腰を据えて考えることにした。

予算設定している金額は¥20,000。食費が¥25,000(三人の場合)で、比較的我が家は自炊をする(気がする)ので、やや少なめに見積もっている。外食の大半はカレーで単価が¥1,000前後、月にいっぺん寿司などの「ちょっといいもん」を食べる。わたしの頭の中ではカレーが月10回、「ちょっといいもん」が1回と、あとは自炊がおっくうなときに出来合いのものを買って家でたべたとき(いわゆる中食)を想定してこの値段だ。ちなみに食後の甘味を買って帰るときはごはんと位置づけが異なるので「趣味-休息系」で計上している。

ほんとうにこれだけなら¥20,000は超えない。この上に乗っかってくるものが問題なのだ。

それは通勤途中の買い食い。必要かどうかあやしい。疲れ切った頭はがまんがきかないので、いともかんたんに買って一瞬で食らってしまう。「休息系」というには粗末なものだし、本心から食べたいものでもない。これを外食費にふくんでいる。かさむ。非生産的だ。食べたあとでいやになる。

ここを抑えて超過を防ぎたいのだが、いかんせん疲れているときの自制心ほど情けないものもない。これをどう対処、要はごまかしていくか、考えていく必要がある。

読んでくださり、ありがとうございます。買い食いを外食費に入れるべきなのかも一考の余地がありそうですが……、あまり項目を増やすと入力がめんどうになってしまうのですよね。