自転車通勤もだいぶ波に乗ってきて、楽しくやっている。先週は職場のひとに「いつ車に飛ばされるかわからないから、来年ここにいるか断言できないんです。」と言ったら「(別に交通量がべらぼうに多い土地でもないのに)ネガティブすぎますよ!ここに来るときは、わたし雲を見てます。いつも違っておもしろいんです。」と返ってきたので、さっそく採用してみた。先週末に宮城の田舎町に行ったばかりなので東京の空は狭く感じるし街灯も多いが、たしかに雲は日替わりだった。雨の日が多いけれど、厚さや色合いはその日によって違う。今月は台風がのんびりと近づいているので、来月あたりは秋晴れの空を仰ぎながら信号待ちをしてみたいものだ。
さて引き続き、どの程度の雨なら通勤ができそうか試している最中だ。電車に乗りたくない気持ちが大きい(雨の日の電車のにおいがきらいだ)ことも手伝い、今のところは全て自転車通勤をしている。以前COAL HAANの記事で紹介したレインコートとモンベルのリュックが頼れる相棒だ。モンベルはそこまで高くないのに機能的で、ほんとうに素晴らしいブランドだと思う。レインコートの上に背負っても濡れるのは外だけで、中身は守られている。旅行も通勤もこれひとつで事足りてしまう。ちょっと奇抜なイエローの表面と、裏地のエメラルドグリーンも気に入っている。
モンベル ベルニナパック 10
最初のころは不慣れな雨の中を必死で漕いで終わっていたのだが、今は余裕も出てきて、雨の具合を感じながら走っている。道路に落ちた瞬間に強く跳ね上がるものもあれば、そのまま静かに側溝へ流れるものもある。レインコートのフードを叩く音の高さや数、間隔も違う。音楽ゲーム的にいえば音が少なくてかんたんな日と、音が多くてリズムも難しい日がある……という感じだ。たとえるなら前者が5.1.1、後者が蠍火かしら。
5.1.1

ピアノ協奏曲第一番 蠍火

そんなふうなので、雨の日もそこそこ楽しく走っている。とんでもない雨のときだけは、あきらめようと思うけれど。

今日も読んでくださり、ありがとうございます。このリュックを選んだのはMOTHER2の
◆あなたのきいろいリュック かわいいわね
というせりふの影響です。あまり目立たないところにいるNPCなうえ、後半は別のせりふに切り替わってしまうので期間限定です。