文具

生活

◆手帖論考 結び

前回、アピカさんの「紳士なノート」か月光荘さんのスケッチブックにおちつきそうだ、ということで記事をむすんだ。しかし、実際購入したのは満寿屋さんの「MONOKAKI」(B5無地)であった。「MONOKAKI」にした決め手を何点か記して、結び...
エッセイ

◆万年筆のこと

ふだんづかいの手帳の買い替えを検討しているうちに、万年筆もほしくなってきた。万年筆生活もそろそろ2年半をむかえる。筆記時の軽さや文字の風情、最近ではメンテナンスの手間すらいとおしくなってきている。 今はドイツのLAMY社のものを使っている...
生活

◆続・手帖論考

前回の記事を書いたあと、ずんずん奥へ考えてしまった。思いのほか奥までいったので、朝のエッセイのボリュームではなくなってしまった。今回は万年筆の書き心地がいいことを前提条件としたうえで話を進めていく。 ぜったいにゆずれないのはその開き...
エッセイ

◆手帖論考

今年はほぼ日手帳の分冊版「avec」をつかっている。6月に入り、上巻も終盤にさしかかった。去年にくらべるといろいろなことがあったような気がするけれど、あっという間だった。 手帳づかいも3年目に入り、気づいたことがある。これまでも試行...
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com