◆DP皆伝再取得に向けて<再・計画編>

再計画の経緯

 前回は見えやすい成果をモチベーションに、ということでクリアマークを重視した計画を行ったが、その翌日「BPM180以上の曲で最初から遊んでスコア狙いをしたら、最近うまいリザルトがよく出る」と別の人に言われたので、試してみることにした。
 また、クリアマーク狙いにはいくつか問題点もあった。

  1. エクハ狙いになると正規縛りになることが多いため、指に力が入りやすい。
  2. 古いバージョンの曲は低いレベルでも前衛的な譜面があって肝心のマークがつかず、モチベーションが下がる。
  3. 10以下のマークにあまりこだわりを持てない(曲数が多すぎるからだと思う)。

 1/12に前回の記事を書き、ちょっとモチベーションが下がりそうだったので、先週から高速スコア狙いにシフトして試してみた。気にすることは以下の3点。

  1. 1クレ目からBPM180以上の曲をあそぶ(今は9-10-10-11が多い)。
  2. 腕や指に力を入れない。
  3. スコアを狙う。

 以降は、脱力具合に応じて遊ぶBPMや難易度を調整していく。

成果

 まずは9や10。このあたりは、1〜3クレ目からこれくらい出るようになってきており、以前よりGOODの数が減ってきている。

 次に12。非公式難易度の12.4からはまだまだ圧されてしまうが、少しずつ指の動きに手応えをおぼえている。また、脱力を意識して行うことで今まで押せなかった同時押しの連続や長いトリルに強くなってきた。Flashesの爆伸びや、Confiserieが2%にならないなど、うれしい成果もでてきている。天空の夜明け(DPA)もBPが235と、段位を抜けるのには遜色ない数になった。

 スコアも高BPMも元々苦手意識があったことから、伸びを感じやすいようだ。しかしまだ、queserやCODE:1のように片側にまとめて降ってくる系の譜面は指がついていかないため、皆伝取得にはもう少しかかりそうだ。引き続き限られた時間の中で取り組んでいく。

 読んでくださり、ありがとうございます。AAAなんてめったにみないので、出るとうれしいです。

コメント

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com