◆回帰、ソイレント

一年まえのいまごろ、完全食をためした。あのあと、ランチに使うのにあきて(秋がきて、食欲がもどったことが大きい)しばらく放っておいたのだが、値上げを受けて朝食の牛乳をやめ、残ったCOMPを飲み続けていた。

COMPが底を尽きたところであらためて、水で溶かしておいしく、必要な栄養素も整い、定期購入で勝手に届くしくみがありがたく思えてきた。そういうわけで、COMPを朝食にしていこうと思う。朝は文章を書きたいので、三食のなかでいちばん時間を節約したい。そういったニーズにも合致する。ありがたいことこの上ない。

同時に、以前トライアルセットについてきたグミも、無駄食いの節減に一役買ってくれるのではないかと思い購入した。COMPのグミは固い。たくさん咀嚼することによって満腹中枢を刺激するという目論見だ。価格としては買い食いするパンたちより高くつく(と予想している)が、COMPは栄養素がきちんと調整してあるので、体内に入ったところでむだにならない。一方でパンはほぼ糖質で、得られるものといえば即座に血糖値の上がる快感だけだ。両者は摂取することの意味合いがまったく異なる。理屈屋なので、こういったことにも意味づけをしてあげるとずいぶん変わる。

粉は食費、グミは外食費に振り分け、しばらくようすを見てみよう。最小単位で注文したものの明らかに一ヶ月以上もちそうなので、食費外食費それぞれの推移も気にかけておく。

読んでくださり、ありがとうございます。グミ、賛否両論ある味ですがわたしはだいすきです。へんな味ですが。

コメント

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com