水曜日、株ポケさんから新たな発表があった。youtubeに上がっているので実際に見ていただくといい。それにしても、メディアの第一線はすっかり動画サイトになったなあ。

もっともわたしの目を引いたのは「睡眠をエンターテイメントに」というミッションだ。2020年にポケモンGOと連動するらしい。

まず「どういうこと?」と疑問をもった。わたしにとって睡眠は、とらなくていいならとらずに活動し続けたい、でもパフォーマンスが落ちてくるからねむらなければいけない……目の上のたんこぶのようなものだ。しかし、この、忌まわしい時間が娯楽になる。くわしいサービスの発表はなかったけれど「ゲームは覚醒時に行うもの」という既成概念を打ち砕き、睡眠時間をゲームの世界にいざなうという。そこで発見するものは何なのか、生活をどのように豊かにしてくれるのか、気になってたまらない。

思えば、むかしからこういったわくわくを仕掛けるのがポケモンの強みだ。おもしろいゲームを作るだけでなく、どんどん新しいことに挑戦していくチャレンジングな姿勢。既存の枠組みにおさまる人ばかりの会社では、こういった発想はできない。

『闇金ウシジマくん』以外のことで「この日までがんばって生きよう!」と思えたのは、そうとう久しぶりだ。こういうことを言うと「いつもつまんないの?死にたいの?」と言われるのだが、そういうことではない。生きるうえでの潤いとでもいうのか、そういったものだ。わたしは山登りもしないしビールも飲まないけれど、例えるならば「山登りのあとのビール」のようなものだ。この瞬間のために生きている、みたいな、そういうものだ。

なんにしても、ポケモンというコンテンツはすさまじい。こういったわくわく感を与えてくれるところというのは決して多くないので、あらためてきちんと投資をしたくなった。新たに発売される「Pokemon Go Plus+」も「ポケットモンスター ソード/シールド」も、買わせていただくつもりだ。

今日も読んでくださり、ありがとうございます。Switch貯金はすこぶる順調です。