◆DP皆伝再取得に向けて<計画編>

最近

 またDPがおもしろいので、皆伝をとりなおそうと思う。ふりかえれば、皆伝を初めてとったのがSINOBUZ、やらなくなったのがRootageである。Rootageは回数をふりかえれないが、前作Heroic Verseが82回。このときも「皆伝とりなおすか」とぼやいていたものの、ホームゲーセンのBeatmaniaが大盛況であり、待たなければいけない一方で楽しく遊んでいたオンゲキが閑古鳥だったことでモチベーションが上がりきらず、気がつけば新作BISTROVERになっていたのであった。

 というわけで、今作はきちんと達成し、あわよくば上達ものぞみたいところなので、計画をたてることにした。さらに、上達後との変化をみるためいったん中伝を受けておいた。4曲中3曲が実質BPM200なので指が追いつかない身にはめっちゃつらい。

一番うまかったときと今のスペックについて

 一番うまかったときはCannon Ballersの終盤で、DP皆伝67%、天空の夜明けやCODE:1、Confiserieなどに緑ランプが点く程度の実力、現在はむずかしい旧.3(Xなど)で死ぬ程度まで落ち込んでいる。今回はSINOBUZ皆伝で散々いじめられたバドマニが戻ってきており、さらに旧.3で唯一点滅していたGENOCIDEもあるということで、相当厳しい道のりが予想される。

計画

 今作の隠し曲解禁イベントはバージョンフォルダによるブーストがかかるので、これを利用していくことにする。腕前の伸びを最も感じやすいのはクリアマークなので、クリアマークを重視したやりかたを採った。

  1. 1st〜Cannon Ballersフォルダ
    そこそこやってあるので、未プレイの曲(難易度問わず)からハード埋め。ハードしてあるものはエクハ埋め。フォルダの中によさそうな曲(最速でもBPM150程度)があれば、左手は中2中5、右手は中3運指を開発していく。
  2. Rootage〜BISTROVERフォルダ
    やっていないので11のハード・エクハ埋め。終わったら、10からおりる形でハード→エクハ埋め。
  3. 1日の中で↑に飽きてきたとき
    A:リズムのわかりやすい10や11のスコア狙いをする。
    B:12をやる。
  4. 土曜日(休日)
    STEPUPの復習フォルダが安価なため、課題曲フォルダの未プレイを遊びつつ、復習フォルダを使いながら押す力を戻していく。
期日

 順当に週2回遊べると仮定して、2月末をデッドラインとする。期日をむかえたら、間に合わないと思っても皆伝を受け、どこまでいけたかと達成率を記録する。合格できた場合、中伝を受けて達成率の伸びをみる。合格できなかった場合、不足している要素を見出して引き続き皆伝再取得に励む。

 次の記事(結果編)は2月の末とし、ちょこちょこした収穫はTwitterに上げよう(めんどくさいので)。

 読んでくださり、ありがとうございます。当時ライバルに入れていた方をそのまま入れさせてもらっているのですが、マークが激変していて続けることの重要さを感じます。

コメント

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com