新年度をまたいだ。今週の食費は¥4383。今週はひとりごはんの練習をするつもりだったのだが、とうぜんはじめからうまくはいかない。おまけに途中で同居人が帰ってくることになったので、週の後半からはいつもどおりだ。

残りの3缶は本番用にとっておく。

写真を忘れたのだが3/31(日)の夜は昼の残りごはんをさばの味噌煮缶でたべた。もともと非常食用に買ったものだが、非常においしかった。幸い非常時に立ち会ったことはないけれど、非常時こそ、おいしいものを食べたときはしあわせだと思える気がして、非常食(とくに缶詰)は全体的に奮発している。

先週はなぜか炒めものばかりつくっていたが、やはり煮物のほうがつくっていて落ち着く。調理の工程がすくないのであわてないし、食べていて飽きないし、器具を洗うのもらくでいい。また、先週はとうふをあまり食べられなかったので、たくさん食べられてしあわせだった。ひいきのとうふ屋のとうふはおいしいぶん無駄なものが入っていないので期限が短く、足繁く通う必要があるのが玉に瑕だけれど、なんでも宅配で手に入ってしまう今、こういった経験も大切なのかもしれない。RPGでもたいがいレアリティの高いアイテムというのは、洞窟の奥の奥の曲がりくねった小さな角に、ちょこんと置いてあるのだ。

読んでくださり、ありがとうございます。来週はふだんどおりに戻ります。