ゲーム

◆特別でないということ【サガシリーズ考察】

 きのう「サガ」シリーズは複数主人公ものが多いと書いた。これは制作者である河津秋敏氏が、世界観の描写にあたり意図的に行っていることだ。  主人公となるキャラクターは凡人も、そうでない人もいる。「サガスカ」でも主人公となる4人は名家の...
ゲーム

◆「やらなくてもいい」を「してもいい」【サガシリーズ考察】

 PS Vita「サガスカーレットグレイス」のリメイク版である「サガスカーレットグレイス 緋色の野望」をSwitchで遊んでいる。シリーズおなじみの技のひらめきからキャラクターの会話のそっけなさまで「サガ」らしさがあふれている。とにかくバ...
エッセイ

◆記憶のあいまいさ

 最近、じぶんの記憶に自信がない。もしかしたら過去の経験は妄想だったんじゃあないだろうかとか、この過去は何かちょっと装飾しているのではないかとか、そんなことばかりを考えている。Googleカレンダーに入れた予定も、ほんとうにこの時間で正し...
エッセイ

◆家がたのしい

 今年は、家がたのしい。決して娯楽が多いということではない。むしろ我が家はSwitchとBMSはの立ち環境(同居人所持)しかないので、圧倒的にすくない。  では何がたのしいのかといえば、家のものを考えて置いたり捨てたり整頓したりする...
ゲーム

◆主人公の名前どうするか問題

 RPGでまずつっかえるのがここである。序盤の中ボスではない。みなさんも経験がないだろうか。  わたしの場合、ひとつの基準がある。シナリオ内で主人公がよく喋る場合はデフォルトの名前を採用している。FFシリーズなどはそうだ。別の名前を...
エッセイ

◆視覚のない夢

 ひょんなことから悪夢の話になった。「単位が取れずに大学を卒業できない夢」だ。夢について事細かに話すと、相手はちょっと間を置いて、こんなことを聞いてきた。 「みかげさんは、夢に景色ってありますか?」  夢といえばビジュアルがあ...
創作

【ショートショート】◇魚人の子

魚人の子 「もう、また勝手に陸へ行って。」  とがめるように母は言う。むすめは口から泡を吐いて、自分の顔を描いてみせた。 「にんげんが、わたしを描いてくれたの」 「あら、人もすてたものじゃないのね。」  む...
エッセイ

◆とっ散らかった上半期

 毎日エッセイを書きはじめて1年経った。くだらない内容ながらもよく続いたな~と思う反面、書くことがほんとうにすきなんだなあと実感できた。すきなことを続けるのはどうやら苦にならないらしく、秋から始めた読書もいい感じで進められている。途中から...

◆適応する狂気 『消滅世界』感想

 友人の詩音氏がTwitterでつぶやいてるのをみて衝動借りした本。人工授精が当たり前となり、夫婦間のセックスを「近親相姦」としてタブー視する未来で、「近親相姦」によって生まれた主人公が生きていく話だ。  村田沙耶香は『コン...

◆悪の卑小と孤独 『ヨーゼフ・メンゲレの逃亡』感想

 ナチスの医師ヨーゼフ・メンゲレをご存知だろうか?ここでは感想を書きたいので詳しくは触れないが、凄惨な人体実験を繰り返したことで有名だ。詳しく知りたい方は「双子実験」でググッてみるといい。あまり気分のいいものではないので、元気のな...
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com