ゲーム

◆リングフィット記③

 これまで、推奨レベルを上回ったあとのカタルシスとしてバトルジムを残して進めていたのだが、ワールドが進むにつれて1ワールドあたりのバトルジムの数が2,3箇所に増え、どうしてもバトルジムを通らなければいけないコースがでてきた。やってみて気づ...

◆『九条の大罪』第五審「弱者の一分❹」

 唐突に始まる感想記事である。ほんとうは第1審からやりたかったのだが、うまく時間を捻出できないままここまできてしまった。  今週の感想は下に 前回までのあらすじ: 第2審:運び屋である曽我部聡太は、薬物を隠したお菓子の袋を持...
生活

◆健康な側面

 病気や障害というとどうしても治癒や対処の仕方に目がいきがちで、たしかにとても大切なことなのだが、それと同じくらい健康な側面をみるということも大切なのではないかというのを、最近切に感じている。  医療のフィールドである「病院」に対し...
ゲーム

◆リングフィット記②

 リングフィットアドベンチャーは非常にカスタマイズ性が高い。 筋トレの負荷や持続時間を調整できる運動負荷を筆頭に、アイテム(スムージー)によってレベルアップを早めることもできれば、属性攻撃の威力をあげたり、技を任意の属性へと変化させること...
生活

◆わたしの黒船

 iPhone12の購入を一旦とりやめたので、前々からほしかったAirpods proを注文した。わたしは子供の声をはじめとした特定の音が苦手で、外にいるときにそういったものに出会うと、思いがけず消耗してしまうときがある。これまではmol...
生活

◆余暇の機能について

 先月から、しごとの終わった後の時間でがっつりと業務を行わず、家事もがんばりすぎないように過ごしてみたら、だいぶ心の余裕が出てきた。 両者をがんばらなくなったことで生活の中で目立つようになったのは、余暇の時間である。9月末から生活の構造を...
ゲーム

◆リングフィット記①

 職場で遊ばせてもらったリングフィットアドベンチャーがおもしろかったので、家でもやってみたいと思っていたところ、Switch本体のみならずリングフィットも抽選だという事実が発覚する。肩を落としていたところ、たまたま知人の家にあったので、借...
生活

◆張りのある日々

 『闇金ウシジマくん』の連載が終了し、週刊スピリッツの末尾に「今秋新連載開始予定!」と書かれて全く音沙汰なく早1年半が経過した。 2019年秋、週刊スピリッツの著者欄に「真鍋昌平」の表記がなく、落ち込んだ。 今年の春、作者原作の、ナンパの...
生活

◆置いていくもの

 やりたいことがたくさんあるが、自らのキャパシティの問題から、どれかをあきらめなければいけないという帰結に至った。数あるやりたいこと同士をすべて天秤にかけ、軽いものからあきらめることにした。いわば、小さなかばんの旅人である。  何を...
生活

◆認知特性の変容に至った経緯

 30年近く生きていると、「自分はできていないと感じているが、周りから見るとできているらしい」とか「その程度のことは気にしないと思っていたが、案外周りは気にするようだ」と、自らのものごとの認知の仕方が周りとズレていることや、極端なゆがみの...
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com