ゲーム

◆BPLについて

ドラフト会議から数えて、およそ半年にわたるBEMANI PRO LEAGUEが閉幕した。終えてみると、いち観戦者として楽しんだ以上のことが心に残った。めったにない機会なので、今回は時系列にそって簡単にまとめておく。 BPLを見るきっ...
読んだもの

◆感想『九条の大罪』「事件の真相」①

今回のお話 都会の高い空から、蝿が飛んでくる描写ではじまる。行く先は河川敷、どういうわけか、警察官が集まっている。そこにはビニールシートからはみ出た人の足があり、すでに多くの蝿たちが群がっている。足の形からして、おそらく女性だろう。...
ゲーム

◆最近のDP

進捗 10をひととおりやったので、今度は9と11の未プレイをやっている。しっかり押すことを意識すると、12はまだまだ速度や密度が追いついていないのがよくわかる。スコアを考えて11を押すと結構難しい譜面が多いことに気づく。12月末から...
ゲーム

◆最近のDP

進捗 最寄りのゲーセンであるWGCさんが新作を置いてくれたので、すっかり通っている。だいぶ無理やりねじこむことで週2,3回を確保している。 さて、11/12からはじめた10のDPAのスコア埋めだが、だいぶ進んで、OTHERSが...
読んだもの

◆感想:『九条の大罪』第39審「消費の産物」12

今週のお話 亀岡は蟹を食べにいこうと九条を誘う。何十件も案件を掛け持ちしていると断る九条だが、聞く耳持たず店へ連行される。弁護士らしからぬ、大衆居酒屋である。九条が雫から「人の話聞いてくれそうだから」と言われたことを素直に話すと、亀...
読んだもの

◆『九条の大罪』第38審「消費の産物」11

今回のお話 九条としては、雫に軽度の知的障害があり、修斗(フルネームは中谷修斗)に精神的支配を受けていたことから、心神耗弱を認めてもらい、実刑を軽くする、という判決を狙うようだ。雫は「人を殺して死刑じゃないんですか?」と意外なようす...
ゲーム

◆最近のDP

前回のぶんを書いてから1ヶ月半たってしまった。10月はオンゲキをたくさん遊んでいたのであまり遊ばず、レートが16.00を突破したあとはDPをする時間をつくれたかなーというところだ。新作が稼働し、判定の自動調整など、筐体を選ばなくてもよい環...
読んだもの

◆『九条の大罪』第36,37審「消費の産物」❾➓

前回(❾)今回(➓)のお話 ❾AV女優として働けなくなったしずくに修斗が紹介したのは、中国人向けの売りだった。富裕層を相手取り、AV女優として出演した女性をあてがうのだ。複数の男に囲まれ、売春婦・変態と罵倒されながら犯されるしずくは...
読んだもの

◆『九条の大罪』第35審「消費の産物」❽

週刊スピリッツ連載中の『九条の大罪』のネタバレ込み感想。
読んだもの

◆『九条の大罪』第34審「消費の産物」❼

今回のお話 しずくは「雫花(しずく)ぴえん」としてAVデビューしたようだ。売れ行きは絶好調で、しずくとしても充実感をおぼえている。歌舞伎町にいる旧友たちのパシリにも言い返せるようになり、旧友が推しているNo.1ホストから声をかけられ...
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com