余暇

展示:椅子とめぐる20世紀のデザイン展

日本橋高島屋にて。このへんのエリアは道が広いのですきだ。 去年あたりからインテリアデザインだったり、立体系の作品に関心がでてきて(どういうわけかはわからないが)、ちょくちょく訪れている。百貨店での展示ははじめてだったのだが、そこそこひとがい...
エッセイ

393:音楽ゲームとの距離

昨年度は退勤したあとにゲーセンに行って遊ぶことがよくあったのだが、今年度はめっきりその機会が減った。大きな理由としてはGWから秋辺りまで勉強していた行政書士試験で時間がなかったためだが、試験が終わり「ああやっと平日も音ゲーができる!!!」と...
エッセイ

392:理想

今のしごとはたのしい。つらいこともある。たぶん、適切な負荷としては、会社が3日。あとはなんだか、じぶんでできることを仕事にして、暮らしたい。具体的に何をするかは、もちろん何も考えていない。ふわっとしている現段階では、何かこれまで積み重ねたこ...
エッセイ

391:ぱったぱたと僕

だいすきなラーメン屋さんに、立川の「らーめん ぱったぱた」さんがある。おいしいのはもちろんのこと、もうひとつ、理由がある。 「ぱったぱた」さんは、当初「ぱたぱた家」という名前で、営業をされていたのだが、商標のつごうかなにかで、変更する運びに...
しごとと生活

◆24年2月-4:6-

概要 しごと4割でいこう 勉強ゆるゆる語学 食事と運動今月もメインは食事 経過 しごと わたしの体感としては4割くらいのパフォーマンスで職場としてはよいということなので、心身ともに安定するまではなるたけ4割パフォーマンス+がんばれるときはが...
ゲーム

◆音ゲーの進捗ほか【24年2月】

概要 DPもDDRも 音ゲー iidxDP WRは、そこそこがんばってシルバーに滞在、というのが多かった。それにしても、前作よりもDPHの配置が難しい気がする。あわせてスコア狙いもアップがてらやって、同じくらいのBPMの曲を遊んで、なんとな...
エッセイ

390:ワーケーションの可能性

フィンランドグラスを見に岐阜に行ったのは、だいぶひさしぶりの「弾丸旅」だった。働くようになってからは高速バスも使わず、1泊2日で終えるような旅程組みもしてこなかったのだが、今回に関しては祝日かつ連休に重なっていた(要するに世間の人流と重なっ...
エッセイ

389:フィンランドグラスアートー輝きと彩りのモダンデザインー

東京では、秋に東京都庭園美術館でやっていたのだが、都合がつかず、岐阜現代陶芸美術館さんの方に巡回していたのだが、3/3ということで、あわてていってきた。北欧系の展示はひかくてき、その実用性と美しさを追求していることが多いのだけれども、今回は...
エッセイ

388:英会話試行錯誤

387の続き。 英語を話す会の2回目に行ってみた。前回はオンライン、今回はオフラインで、雰囲気がその場で見られるぶん、緊張感はオンラインより低かった気がする。 とうぜん2回目ですらすらと喋るにはいたらず、とはいえ、初回より沈黙してしまう時間...
エッセイ

387:英語のアウトプット

1月に、英語を話せるようになっていこう!という会をみつけて参加してみたものの、あまりにも語彙が出てこず愕然とした。次回の会までに少しでも、頭の中に浮かんでいることを英語でアウトプットしたいと思い、ささやかながら、日頃の記録をかんたんにつける...
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com