エッセイ

◆推しは潤い

「BPLがおもしろい」ということは色々な人が魅力や見どころを書いているので、副産物的なところを書いてみる。 きっかけ 今年の8月に友人とレジャーランドさん秋葉原店1号店で遊んでいたところ、BPLを見るきっかけになったU76NE...
精神

◆感想『九条の大罪』第61審「愚者の偶像」12

今週のお話 数馬と仲睦まじくマンションへ帰る千歌。そこでは人気スペイン料理や、高級な指輪をねだっている。関係性を取り戻した後も、相変わらず贅沢志向のようだ。しかし、その後ろには小山が……。小山はすかさず千歌に連絡をとり、他の男を連れ...
生活

◆8月の進捗

進捗 DP週1,2日は遊ぶ時間と余力をキープできた。6,7月があまり遊べなかったのでまた12はslow祭になっているが、スコアはほんの少しずつ伸びていっている。また、スコアが伸びるおもしろさも感じられるようになってきており、モチベー...
読んだもの

◆感想『九条の大罪』第60審「愚者の偶像」11

今週のお話 菅原・犬飼と鉢あった数馬は、千歌のマンションに連行されたようだ。「あぁ、最悪だ」と独白し、体育座りの先には犬飼が千歌に覆いかぶさっている。千歌は眠いというが、犬飼は意に介さず千歌の下着に手をかける。千歌は菅原を「スガちゃ...
読んだもの

◆感想『九条の大罪』第59審「愚者の偶像」⑩

今週のお話 壬生が、京極によばれている。場所は以前からかわらずラブホだろうか。空っぽの浴槽に入ったまま京極は、この後、小山と打ち合わせがあると話す。京極は、壬生が後輩と菅原から3億強請られていること、払えば最後、一生搾り取られるとい...
読んだもの

◆感想『九条の大罪』第58審「愚者の偶像」⑨

今週のお話 今週は巻頭カラー。裁判所の廊下で腰掛けている九条に、烏丸がイソベンにしてくれないかと頼む、過去のシーンから始まる。烏丸はもちろんノーネクタイ、なぜならむすぶことができないからだ。そして、用件を言ってから身の上を明かすなど...
読んだもの

◆感想『九条の大罪』第57審「愚者の偶像」⑧

今週のお話 犬飼陣営から話はスタート。菅原から頼まれたのは、運転するだけで3万もらえるという仕事だ。明らかに怪しむ犬飼に対し、仕事を案内する男が説明してやる。車泥棒が、盗みたい車のスマートキーのデータをコピーできる「コードグラバー」...
読んだもの

◆感想『九条の大罪』第56審「愚者の偶像」⑦

今週のお話 体育館に戻り、小山とおぼしき狼の被り物をした男と、マットにいる女性(泣きぼくろの感じからももよだろうか?)と交わっている。男たちは仮面をつけており、その様子を見ながら待っているといった異様な光景が繰り広げられているが、数...
読んだもの

◆感想『九条の大罪』第55審「愚者の偶像」⑥ 

今週のお話 同じやり方では1000万には絶対届かないと途方に暮れる数馬。前にもでてきた同僚とおぼしき男が、1000万ときいて驚く。このままでは自分も酒でやられるし女の子も潰れると。そこに、独り言の大きい中年のおじさんが歩いているのを...
ゲーム

◆2022年6月のDP

今月の成果 遊んだ日数:3日(6/4,12,26) 仕事が相変わらずなのに加えて、5月末からFGOを始めてすっかりハマってしまい、週30時間くらい毎週やっていたので時間がなくなってしまった。 リコメンド:9.61(-0....
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com