今月は、友人からの夕食づくりの依頼がはじまったり米と調味料の補充があったりと、少し高めの予想はしていた。先月気にしていた冷凍庫のストックをだいぶ使ったのだが、月末を迎えて買い物の履歴を見てみると、それでもちょっと高いなという感じだ。たしかに、友人から料理のフィードバックを細かくもらえるおかげか料理のモチベーションが上がり、いろいろと作っていた自覚はある。また、興味本位でいとより(高級魚らしい)を買ったのもじわじわ効いてきているのかもしれない。

ということで、今月の食費は¥25987(前月比+7202)。今年に入ってはじめての2万円台突破である。2万を超えると、大台に乗ったような気がしてちょっとあせる。今月は旅行をしていないので多少食費に回ったところで家計に痛手はないのだけれど、これが続くようだと精査の必要が生じそうだ。

4月の前半は同居人の出張がほぼ確定しているので、1週めはひとりごはんの練習、2週目以降はいつもどおりのサイクルに戻していくつもりだ。3人分をつくっているとはいえ夜だけなので、食材の質はそのままに2万前後でおさめたい。