◆6月に読んだ本

総評:前半は理想的なリズムで読めていたが、後半は展示の手伝いの疲れや、あらたな筋トレに夢中になってしまったことで他のことに注意がいかなくなり、大失速した。来月は元のリズムに生活を戻していくことを目標に据えつつ、読んでいきたい。 6月...
エッセイ

◆わたしにとっての豊かな日々

「理想のくらし」ということばがある。ときどき、そのことについて考える。 わたしには野望が少ないし、これまでの生きる糧も「スピリッツに掲載される『闇金ウシジマくん』の最新話」だったので、なんというかこう、人生に多大な期待をもって生きて...
生活

◆間食を減らす~思想編~

いまにはじまったことではないが、間食の多さが気になっている。げんみつなカロリー管理もはじめたことだし、不必要な間食は控えないとならない。 わたしは疲れ→血糖値上昇のコンボが気持ちいいというサイクルがあって、血糖の上がる炭水化物、とく...
エッセイ

◆映画の日

これまで、映画に縁遠い日々を送ってきた。 映像はわたしを置いて次に進んでしまう。考えているうちにシーンが変わっていることなど、息を吸うように起こる。映画は音楽ゲームの動画とちがって2,3時間へいきで流れる。ゲームの100倍。とてもじ...
生活

◆水無月の食費

あんまり雨がふらなかった。これからしっかり降って、やさいがたかくなりませんように。 さて、今月は同居人が筋トレ兼ダイエットを本気でやりはじめたので食事改革があった。自炊も楽になるし、見ていておもしろそうだったので便乗してわたしも筋ト...
ショートショート

【ショートショート】◇食と未来(2)

前 次回
生活

◆6/22-28のごはん

今週は展示の手伝い等があったため自炊は少なめ。「夜すくなめに」も慣れてきた。ということでまずはつくりおきから。 いんげんとおあげさんの煮びたし わかめとしめじの炒め 鶏ハムじゃがいもの甘煮 きゅうりのピリ辛炒め 鶏皮とねぎの塩味 ジ...
エッセイ

◆点と点をつなぐ(2)

きのうのつづきなので、きのうのものから読むことをおすすめいたします。 一見関係なさそうなものごとをつなげることを「点と点をつなぐ」と言った。これを自分の生活に置き換えてみたとき、仕事と思考と読書と文章はきちんと一本の線としてつながっ...
エッセイ

◆点と点をつなぐ

中上健次の『枯木灘』を読んでいる。閉鎖的な田舎町で、きょうだいとは父が異なる私生児として生まれた青年・秋幸を主人公とした、身内の血の呪縛について書かれた傑作である。最初は家系図が複雑すぎて読みすすめられなかったのだが、わかってくるとお互い...
エッセイ

◆読書はインナーマッスル

先週かいた「文章は筋トレ」のつづきになる。 筒井康隆の『パプリカ』を読んだ。精神病患者の夢に入り込み、発病の経緯をさぐって治療に導くという設定が目を惹き、手にとったのだった。前半で出てくる患者の治療シーンは「現実にはありえんやろ」と...
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com